対象の後払いサービス一覧
その他の後払い決済サービスも対応可!まずは一度お問い合わせください!!
  • メールで相談する
  • LINEで相談する
  • 今すぐ電話で無料相談する
こんなお悩みありませんか?
  • 昼も夜も取り立ての電話が鳴りやまない
  • 支払っても借金が全く減らず利息がつらい
  • ぜったいに家族や職場には知られたくない
  • 自宅や会社に借金の取り立てが来ないか不安
  • 毎月の返済で精神的につらい督促を止めたい
平柳司法書士事務所は違法かつ悪質な取り立てを最も安全な手段で停止します
即座に取り立て停止の電話連絡
悪質な闇金業者や給料ファクタリング会社には元金、利息、手数料を返済する必要はありません
いま以上に被害を大きくしないためにも悪質な取り立てを停止するにはスピードと決断が第一です。
まずは無料相談してみる ※家族に内緒で解決可能です!!
取り立て停止&解決までの流れ 無料オンライン相談&お電話 ご事情の確認と対策の提示 委任契約の締結
取り立て&返還請求交渉
最短即日 取り立て停止!!
解決&委任契約終了
最短翌日 解決!!
委任契約の締結が出来次第、最短即日で取り立て行為を停止し、最短翌日には解決します。
取り立て停止&解決のご費用
  • ご相談費用何社でも0円
  • 解決費用1社あたり22,000円(税込)
LINEで無料相談する 今すぐ電話で無料相談する

↑タップするとお電話がつながります

無料相談フォーム24時間OK
取り立て停止でよくある質問
家族にバレずに和解交渉できますか?
はい、可能です。第三者にほぼバレない手続きでご対応いたします。ご家族に内緒で和解交渉を行いたい場合まずはご相談の際に「内緒で対応してもらいたい」との旨をお伝えください。当事務所ではお客様との守秘義務もございます。
地方在住なのですが依頼できますか?
平柳司法書士事務所は、47都道府県全国どこでも対応いたします。地方にお住まいであれば書面の郵送やWEB上での対応が可能です。相談料が無料なので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
まとまったお金がないどうすれば…?
当事務所では「後払い」や「分割払い」も喜んでご対応いたします。一括でのお支払いではございません。すぐにお金が用意できない場合でも、まずは無料相談から始めてみてください。契約後のお支払いもお客様の無理のないように調整いたします。
家や車を失わずに和解はできますか?
債務状況にもよりますが、基本的には可能です。家や車を残しつつ、様々な借金を整理できる手続きがございます。財産を没収される手続きは「自己破産」といいます。平柳司法書士事務所があなたに合った解決策をご提案します。
闇金の後払い現金化サービスでも対応できますか?
当事務所は闇金業者からの借金でも対応いたします。借り入れを行った業者が闇金の場合、被害金が戻ってくる可能性もありますので、まずはご相談ください。被害者が急増している後払い現金化業者への交渉もお任せください。
裁判所から通知が届いているのですが…
滞納に滞納を続け、裁判所からご自宅に通知が届いた場合、早急に当事務所へとご相談ください。そのまま放置しておくと、あなたにとって不利益を被る可能性がございます。ギリギリになってしまう前に、早め早めのご相談をおすすめしています。
債権者(後払い会社)から連絡はこないのですか?
当事務所との委任契約後には、債権者に受任通知を送付いたします。すると法律上、督促や取り立てなどの行為が禁止されるので連絡はストップします。委任契約後のやり取りは、当事務所にお任せください。弁護士からの督促の場合でも同じです。
無料相談だけでも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です!まずは、お気軽にご連絡ください。ご相談は電話、メール、LINEにて承っております。ご都合の良い相談方法をお選びください。しっかりとヒアリングを行い、あなたに合った解決策をご提案させていただきます。
後払い会社以外の債権者も交渉できますか?
はい、可能です。平柳司法書士事務所では後払い決済会社に限らず消費者金融やカードローンなどの一般的な借金の交渉も承っております。借金が減額できたり、払いすぎた利息が戻ってくる可能性がございますので、まずは一度お問い合わせください。
委任契約の締結が出来次第、最短即日で取り立て行為を停止し、最短翌日には解決します。
どんな事でも相談ください。無料相談はこちら
LINEで無料相談する 今すぐ電話で無料相談する

↑タップするとお電話がつながります

無料相談フォーム24時間OK
委任契約の締結が出来次第、最短即日で取り立て行為を停止し、最短翌日には解決します。
平柳司法書士事務所(以下「当事務所」といいます)は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーを遵守します。

個人情報の取得

個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

個人情報の利用目的について

当事務所は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
・司法書士業務
・お問い合わせへの対応
・その他、上記の利用目的に付随する目的

個人情報の管理について

当事務所は、個人情報の漏えい、滅失、毀損または不正アクセス等を防止するために、必要な措置を講じ、個人情報を適切に管理いたします。当事務所は、個人情報の取扱いに関して、所属職員等に対して必要かつ適切な監督を行います。個人情報の取扱いを外部に委託する際には、委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督します。
個人情報の第三者への提供当組合は、ご本人の事前の同意がある場合、または、法令に基づく場合、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を委託する場合等、法令により許される場合でない限り、依頼者等の個人情報を第三者に提供いたしません。

個人情報の第三者提供について

当事務所は、ご依頼者様の同意がない限り、個人情報を第三者に提供・開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
・法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
・お客さまや第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
・当事務所の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

取り扱う個人情報を外部委託する場合は、当社の安全管理基準に適合した委託先にのみ委託致します。